FC2ブログ

08月 « 2018年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

待ちに待ったタコ釣り!

2015年 07月04日 19:43 (土)

梅雨真っ最中、代休を取って1年ぶりのタコ釣りに行ってきました。

敦賀のムギイカ、大山沖のイサキと釣りたい魚種が多く迷いましたが、なぜか敦賀のムギイカがここ数日で姿を消しスルメが中心に。スルメなら慌てなくてもまたの機会に行けることから、タコ釣りに決定。本当は明石のタコ釣りに行きたかったのですが、仕事の関係で遠征は無理なので、常滑の空港周りで!

今回お世話になった釣り宿は野間・冨具崎港出港の『かもめ釣船』さん。初めての乗船です。冨具崎港の駐車場に並んでいるコンテナの一つが、乗船受付場です。当日は港の工事の関係で船が出るのが7時半と一時間半遅れ。事務所で受付を済ませ、釣り座は先着順でくじを引く形をとり、小生は左舷トモから2番目。当日の乗船客は7名です。

       DSC_0004.jpg DSC_0007.jpg

早朝より雨が断続的に降っていましたが、船が出る7時半には雨もあがりくもり空に。釣り場は中部国際空港を過ぎて知多市近辺まで北上したところです。

中日スポーツの釣果欄では使用するオモリガ20号ということで20号のオモリに餌木2個つけて投入しますが、仕掛けが大きくトモ側に流されます。底を取らなければ話なならないので、30号のオモリを加えて合計50号のオモリに変更しましたが、まだ、流されます。底まで5~10Mの釣りですが、さらに20号のオモリをつけて合計70号に。これで何とか底がとれる状態になりましたが、船も潮に流されて回転する始末。今日は大潮から中潮に切り替わった日ですが…

沈黙が続きます。左舷側は小生も含めて3名ですが、早々に1名が二日酔いでダウンし、2名に。もう一人は初挑戦みたいですが、11時半まで完全に坊主です。たまにキタ!と思ってワクワク仕掛けを回収すると大きなワカメが…

釣り開始から3時間半して、1年ぶりの感触、待望の1匹を釣り上げました……が、超小ぶりです。それでもブログ用にと船長が早速写真をとりに来てくれました。
      703tako.jpg

タコ釣りの楽しみはいつ来るかわからないあの重量感を感じるときです。丁度お昼後になると予定外の晴れ間が…そして潮の流れも収まり30号のオモリでも底を取れるようになった途端、船中右舷側は怒涛の時合に突入!視界に入った右舷大トモの方はサイズは小ぶりながらコンスタントに釣りあげています。小生は時合にはいってもポツリポツリ程度で…

最終的には6匹+1匹バラシで午後2時に納竿、当日の竿頭の方は20匹!

takocyouka.jpg

空港周りタコ爆釣仕掛け
  船宿で800円で販売している仕掛けは大きなタコビラ付きで白色の4号サイズ?のイカ釣り用浮きスッテ2段針2個セットですが、爆釣していた常連さんの仕掛けも白色がメインの浮きスッテ(エギ)を使用していました。赤いライン入りでもOKみたいで、とにかく、白色のエギがご当地爆釣仕掛けかもしれませんね。 

かもめ釣船について
 初めて利用させていただきましたが、最高です! 2名の船長が乗船し、中乗り役の船長さんが丁寧に釣りのアドバイスをしてくれます。当日は少人数だったこともあり、途中気軽に声を掛けてくれました。船長自ら、一生懸命タコ釣りをし(笑)、釣ったタコは釣果の少ない方のクーラーにプレゼントしてくれます。常連さんとも楽しい冗談を交わし、釣れない退屈な時間も明るい雰囲気を作ってくれます。わからないことは何でも聞けば丁寧に教えてくれます。中日スポーツの釣果欄も正直な数を報告しています。
百合草船長、お世話になりました。また遊びに行きます!