FC2ブログ

10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

リベンジイカ

2015年 05月11日 21:09 (月)

 4月下旬の悪夢、敦賀沖でのムギイカ釣り。リベンジに行ってきました。と言っても、日程の都合で夜釣りは無理なので大山沖のスルメイカ釣り!豊浜港から出ている乗合船『竜宝丸』で10日行ってきました。

 前日の波・風予報では風速10m以上で大山沖まで行けるのかという状況。午前4時過ぎに到着するとすでに10台ぐらいの車が停まっていましたが、釣り座は右舷前方が空いており、右舷ミヨシ2番を確保。

DSC_0690.jpg  DSC_0692.jpg

 仕掛けは自作で、大山沖のスルメイカ専用ピンクプラ角18cmの6本直結仕掛け。何年やっても仕掛けの手前マツリをクリアーできず、あくまでも手返し重視の6本針で勝負です。

 予報通り、風が強く、波しぶきが凄い!それでもいつも通り約1時間半でポイント到着。午前6時半、戦闘開始!

 最初のポイントは1流しで終了し、大きくポイント移動。まだ船内は静かな状況です。第2投目、悪夢が…なんと電動リールが巻き上げ途中に回転しなくなり、手巻きで仕掛けを回収。当然、予備のリールを持参していなく、優しい中乗りさんが、すぐ電動リールを貸してくれました。感謝、感謝!

 船内にイカが上がりだしたのは、午前8時ごろ、戦闘開始から1時間半ぐらいたってからです。船長が15分ぐらい船を走らせ大きくポイント移動したのが正解でした。

 小生にも待望の一パイが!今年初のスルメイカです!当日の棚は170m~100mですが、竿を上げては巻き取りの動作を底から10mまですれば、ほぼ確実にイカが乗る状況で、活性は高いようです。時にはオモリガ棚底に着いて巻き上げると、リールを回せないくらい重い重量感が!スルメイカ釣りの醍醐味ですね! 

 ただ、仕掛け回収時のバラシも今までになく多く、単発、ダブルが大半で、6本バリパーフェクトは一度もなし。当日は中潮でしたが、仕掛けが落下するまで右に流れたり左に流れたりと、かなり変則的に潮が流れており、それも理由かもしれません。

 当日の目標は最低30パイ、最高50パイで臨んだわけですが、午前11時の段階で20パイと苦戦。空振りやおマツリのロスはほとんどなかった割に数が伸びません。それでも12時までに何とか30パイに乗せて最低目標は達成!ところが、12時丁度に北風が強くなってきたので、安全のため、早帰りのアナウンス! 

予報通り風が強く、波も出てきたわけですが、小生は最低目標も達成できたので満足満足!イカの取り込みは相変わらず課題多い状況ですが、強風の中、同じ仕掛けを最後まで使えたのは上出来です!大山沖のスルメイカ釣りは始まったばかりですが、今年は情報通り、当り年の感じがしました。次回は8本針にチャレンジですかね!

 DSC_0693.jpg  DSC_0694.jpg

 一方、敦賀沖のムギイカもやっと安定してきた感ありますが、イルカの出現で撃沈することあるし、昨年は好調時一人600パイの釣果から比べるとまだまだかな? 大山沖で100パイ釣れば名人ですが、敦賀沖では素人でも100パイは決して夢でないからね。