06月 « 2018年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

大山沖でヤリイカ釣り

2015年 03月01日 08:33 (日)

この冬初挑戦のヤリイカ釣り、敦賀沖が悪天候の連続で、たまの出航もほとんど貧果。前回は終盤を迎えた駿河湾でのヤリイカ釣りに臨んだわけですが…なんとスルメイカ釣りのメッカ、大山沖でもヤリイカが!

豊浜港の大進丸さん、夏のスルメイカ釣りでお世話になっている船宿です。この時期、大進丸さんがヤリイカの乗合船を出すのは珍しいです。少なくともここ数年は無かったと思います。敦賀沖が最悪なので救いの神出現といったところです(笑)

出港は午前の6時ということで2時間前の午前4時すぎに到着!先着順で好きな釣り座を確保できるのですが、すでに大トモ2席はとられており、右舷ミヨシの釣り座を確保。

当日は高気圧に覆われ穏やかな日になるという予報でしたが、かなり寒い。
DSC_0644.jpg DSC_0645.jpg

大進丸さんの受付テント前の冬の風物詩たき火です!当日は土曜日で安定した釣果が続いていることもあり、ほぼ満席で午前6時に出港

大山沖までは豊浜港から1時間半ぐらいかかります。船内で十分仮眠が取れます。7時半ごろに船外へ出ようとしましたが、波が大きく、風も強く出られません。予報とは違い、かなり悪条件の予感!

エンジン音が弱まり、ポイント到着ですが…こんな状況で釣りやるの? しかも右舷ミヨシは釣る座もカーブしており、背もたれもない釣り座のため、仕掛けをセットするのも一苦労! 大きく揺れる船で前回に続いて船酔い気味!最悪のスタートです。

暴風にも負けず何とか仕掛けを手前マツリせず第一投です。今回は自作仕掛けで、どういう釣果になるかという楽しみもありました。底まで150mぐらいで着底してから誘いをかけますが、立っていられません。仕方なく座って誘いをかけますが、大きな波もありアタリがわかりません。ただ、リールを手巻きすると重い感じがしたので回収に。船長から今日は波があるのでゆっくり巻き上げるようにとのアナウンス。リールのスピードは10で巻き上げました。
いよいよ仕掛けが海面に!早速一番上の仕掛けにいい型のヤリイカが!2番目も、3番目も、4番目もそして5番目も…なんと悪条件の第一投はパーフェクトです!
2015228.jpg

恐らく船上第一号でないでしょうか?中乗りさんが早速写真をとりに来てくれました。左手に持っている仕掛けは日本海で実績があるハイブリッド針です。しっかり大きいヤリイカが乗っています。他の4本はすべてプラ角ですが、自作の仕掛けがいきなりパーフェクトで、うれしい限りです。2投目もハイブリッド針にだけイカが乗り、6杯をカウントしたところで休憩タイムに!一向に良くならない天候で船酔いがひどくなりほぼ1時間仮眠。

午前10時に再開、ハイブリッド針が好調なので、5本の内4本をハイブリッド針にチェンジしました。まだ風が強く波も大きく悪い条件は沖上がり1時間前の12時ごろまで続きましたが、最終的に再開後、ヤリイカを9杯、麦イカを3杯追加して納竿! 最悪の条件下、ヤリイカを15杯釣れたのは上出来です。しかも自作の仕掛けで!ハイブリッド針はホワイトレッド最強ですね。よく乗りました。

20152281.jpg