FC2ブログ

10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

夏限定!年に1度のシロギス釣、初挑戦!(後編)

2014年 07月27日 20:57 (日)

 午前5時半、師崎港から5分、いよいよ第一投! と言ってもまずは足元狙いから。
 餌の青虫は2~3センチに切って、定番通り、餌が真っ直ぐになるように刺しますが、ヌルヌル滑って上手く刺せません。堤防釣りの時も苦労しましたが、確か石灰をすべり止めに使った覚えが、…船上ではなんともならず、ほぼちょん掛け状態でスタートです!

 釣り場は砂場で根がかりの心配はありません! ところが第一投から早速手前マツリ(泣) 天秤に仕掛けが絡んだら直している時間ももったいなく、すぐ新しい仕掛けに!ちなみに師崎港でのキス釣は底まで10m前後でオモリは30号です!

 今までタコ、イカ、アジ、サバ、イサキと針掛かりすれば、すぐわかりましたが、なぜかキスは掛かったのかどうかよくわかりません! 案の定、餌のチェックで仕掛けを回収するとキスが掛かっている状態!うれしい誤算ですが、これでは釣りの楽しさを味わえません!

 原因に思い当たることが…①道糸が太い、②竿のオモリ負荷25号を超えたオモリを付けている

 そんな状態で3時間経過して、たまにはダブルもあり、10匹~12匹ぐらい! キス釣なのに、釣れる感覚がイサキと変わりません(笑) 

 ここで作戦変更です! 天秤のオマツリが心配で消極的に足元狙いしてきましたが、思い切って投げる作戦に!これが大成功で投げてサビいてくる途中に必ずプルプルとキスのアタリを感じることができるように! 以外と天秤と仕掛けの絡みのありませんでしたが、餌のすっぽ抜けは頻繁に! それゆえ、とにかくぶん投げてサビいてアタリがなければすぐ仕掛けを上げてという手返し重視作戦に! この釣り方で入れ食いタイムかと思われれほど面白いようにキスが釣れました。

2014725y.jpg

 最終的には36匹と最低目標の30匹はクリアー!自宅で食べる分には十分です!尚、当日の竿頭は驚異の130匹超え!すごいですね!

 尚、ネットで事前にキスの釣り方を学習して臨んだのですが、一番役に立ったのは「飲み込んだ針の外し方」です。両方のエラから指を突っ込んで奥の方でつまむと、キスは口をあけ、引っ張ると簡単に外せました!時には内蔵も一緒に。

 とにかく、餌のつけ方もあまり慎重にならず、とにかく手返し重視で数多く仕掛けを投入するか、これが釣果に繋がると思いました。

kisu6.jpg