FC2ブログ

08月 « 2018年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

2014年初タコ!

2014年 07月23日 21:18 (水)

 7月21日、待ちに待った夏のタコ釣りに! 常滑沖ではすでにキス釣りとコラボの乗合船が出ており、迷いましたが、「2兎を追うもの1兎も得ず」のことわざに従い、豊浜港出港の「大進丸」のタコ釣り乗合船を選択! 同船宿も今夏2日前からタコ釣りの乗合を始めたばかりです。

 イサキ釣り三連ちゃんで痛い目にあっただけに、何とか満足のいく釣りにと期待を膨らませて5時頃に出港。同船は昨年初期は常滑へ、後半は三河の佐久島近辺へと釣り場を変更していて「今日はどこへ?」と思っていたら、「釣り場まで30~40分」とのアナウンス! 行き先は告げられなかったけど、船は明らかに佐久島方面へ! 昨年の経験で佐久島近辺、結構根が荒く。根がかりで仕掛けのロストが半端でなかった記憶が!それでも、仕掛けは10回根がかりでロストしてもいいように準備していたので、余裕です!

 当日の仕掛けは4号のタコエギ。定番の白とオレンジの2本をセット。根がかりを防ぐために30号のオモリは5連サルカンにつけて、オモリが着底下時にエギが立つように工夫を!これが最終的には大正解で納竿まで根がかりは2回だけ!

 マイロッドのタコボンバーは船釣デビュー! ほとんど竿先がお辞儀するこないガチガチに硬い竿。オモリを底につけてトントン叩く感じで仕掛けをタコにアピールするにいい調子です!

 タコが仕掛けにアタックするとその振動がはっきり伝わり、「今日はいけるぞ!」と好感触!

 案の定、早速ピンポン玉ぐらいの頭の小さいタコを1杯!小さくてもタコが掛かると竿に重さが伝わり、まさしくタコ釣りの醍醐味!同じようなサイズのタコを早々に2ハイ上げて、気分的に余裕も!

 今日の船長は釣れないと、すぐに船を流してくれましたが、底までは3~10Mとかなり浅い。

 3杯目にやっと普通サイズのタコが!9時までには順調に5杯釣り上げ、最低目標は達成!

 ところがそれからは沈黙タイムが…周りもあまり釣れておらず、忘れたころにポツリ1杯という感じに!だがタコ釣りの面白さはいつ、あの独特の重みが来るかわからないとこにあるので、やっと来たという1杯は嬉しいもの!

 結局、沖あがりの12時半までに小さいサイズ3杯、普通サイズ6杯の9杯!竿頭が10杯だったので、上出来」!昨年に比べて今年のタコ釣りは数的に厳しいな」という感じでした。

 ちなみに当日の釣り座は左舷大トモ!右舷ミヨシ、左舷トモはタコ釣りのお宝釣り座ですね!

y2.jpg

今年初のタコ釣りは昨年の反省を生かし満足のいく結果でした!