06月 « 2018年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

大サバ釣り~大山沖編

2014年 05月12日 21:26 (月)

 大山沖で大サバが連日爆釣とのこと。サバやアジは沢山連れても一夜干しで冷凍保存できるので、このタイミングを逃すまいと11日の日曜日行ってきました。

 師崎港の「石川丸」さんの船で一路大山沖へ。朝5時半出航で釣り場には1時間半かけて7時頃に到着。

 仕掛けはハヤブサの伊勢湾手返しスペシャル オーロラMIXスキン おもりは80号

 釣り場は深さ100mで指示ダナは上からも底からも50M

 釣り座は左舷ミヨシから2番目 連日の爆笑からこの日も釣り座はあまり意識せず決定。

 開始から15分ぐらい経過し、コマセが効き始めてからは投入のたびに大サバらしい強引な引きを体感!2匹かかると巻き上げ途中でガンガン竿を引き込みます。

 隣の釣り人は午前9時の段階でクーラーがほぼ満タンになり休憩する始末。小生も途中お祭りすることもなく午前10時には22匹と予定通り爆笑!

 午前10時からはアジ狙いでポイントを移動。仕掛けはそのままで! こちらの棚は水深80~90Mと大サバより深め。ただ、このポイントでも大サバが回遊しており、その棚を通過する前に大サバが食って来る始末。

 小生はアジ釣りタイムに入り、2匹釣ったところで、サバの回遊で仕掛けが右舷の方とお祭りした段階で終了。大サバは針にかかると海中をぐるぐる走り回るので、かかってから糸を送り出すと信じられないところまで走ります。かかったら即巻き上げることが必要ですね。

 この日は絶好の釣り日和で釣果も満足のいく25匹。1年に1度ぐらいと思われる大サバ釣り。家に帰ってからの処理が大変ですが、しめ鯖、煮付けが美味しかったです。

 スルメイカ、タコの季節となりましたが、来月は高級食材のイサキ釣りでしょう!