06月 « 2018年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

イサキ祭り

2018年 05月27日 17:47 (日)

3月末にカマス釣りに行って以来の釣り。4月、5月と絶好の季節なのに、なぜか計画したときに限って強風で船も出ず!26日行ってきました。

 狙いはイサキです。関東では場所によって6月1日解禁の船宿もありますが、いち早く開幕したのは千葉県房総半島の南端、館山市洲崎港の乗合船。すでに連日好釣で期待に胸が膨らみます。選んだ船宿は佐衛美丸さん、船長夫婦が営んでいる個人船宿です。

 関東では珍しくありませんが午後便(12時半出船~5時納竿)に初めて乗船。当日の午前便は超満員でしたが、午後便はたったの4名でほぼ貸し切り状態。左舷トモ側に釣り座を構えていざ出船! ポイントは港から5~6分走った近場です。

 天秤仕様3本針仕掛けは中部圏大山沖と一緒ですが、こちらではコマセカゴが統一されておりサニービシ FL60号を使用します。針にはサビキでなくイカタンの小さいのを付けます。釣り方はどこも同じで指示棚+3mまで仕掛けを落とし、コマセを撒いて指示棚まで巻き上げてアタリを待ちます。

20185266.jpg

 第一投から小刻みなアタリがあります。久しぶりのイサキですが、かなり小ぶりです。15cm以下はリリースしますが、釣れるのは微妙なサイズばかり。棚が18~20mと浅いためイサキも小さいようです。それでも時に中型も掛かるようになりほぼ空振りもなく釣れます。ダブルトリプルは当たり前。

20185263.jpg

 船長はたった4人のお客さまのため刻一刻と変わる棚を指示してくれます。船長が一生懸命なのに型に文句は言えません。ところが中盤には棚が30mラインになると中型以上のサイズが入れ食いとなります。ジャンボイサキも交じり退屈せず納竿タイム!

 ご当地では乱獲防止のため一人50匹上限のルールがあります。数を数えて打ち切りと厳密なやり方は行っていませんが…何匹釣ったかは帰宅しても数えておらずわかりませんが、50匹を超えるくらいの爆釣でした。

20185262.jpg

当日の最大サイズイサキと美味しいゲストのウマヅラハギ
20185264.jpg

午後便は都心からは渋滞に巻き込まれるため3時間ぐらいかかる遠征釣りでしたが、2ケ月ご無沙汰の釣りを満喫できました。