FC2ブログ

08月 « 2018年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

カマスリベンジ

2018年 02月02日 21:40 (金)

 レベルワインドが動かなくなった新品の電動リールが予定より早く修理から戻ってきたため、前回のカマス釣りのリベンジに!なにせ200m前後の深場釣りで、道糸がオマツリで高切れする可能性もあることからPE4号~6号を巻いた電動リールを2台持参する必要がある釣り。前回はトラブルで釣り方もほぼ間違った我流で4匹の釣果。仕掛けもオリジナルで万全のリベンジ体制で、いざ湘南平塚港へ。

syoujiroumaru.jpg

船宿は前回もお世話になった庄次郎丸さん。午前5時前に到着、右舷トモ2席が埋まっているだけで、左舷トモを確保。オマツリを少しでも減らしたいので最高の釣り座です。 20分ぐらいでポイントに到着。

自宅で自作の仕掛けを作成して臨みましたが、問題は大きな引っ掛け用の針です。上州屋さんの店内で物色した中で一番大きな針はまるふじの極先カットウのLサイズです。道糸はハリス12号、枝間1mでハリス10号の3本針仕様

sikake.jpg


第一投で幸先良く、アタリがありまずまずのサイズをゲット!前回同様、第一投でのゲットです。今日はリベンジできそうな予感(笑)   釣り方はとにかく船長から指示のあった棚で落とし込&超高速での電動巻き上げの繰り返しです。群れに当たればこの釣り方でカマスを引っ掛けれるはずですが…

なかなかリズムに乗れません。忘れたころに突然アタリがあり、緊張感は青物釣り並みです(笑) 途中、気分転換を兼ねて針をトリプルフックからタチウオ針2/0に変更。このタチウオ針でも1匹掛けましたが後が続きません。

tachisikaea.jpg


約6時間の実釣でただひたすら落とし込&電動巻き上げを繰り返しましたが、最終釣果はたったの6匹(泣) アタリがあってばらしたのが3回ありましたが、アタリがほとんど無い低活性な状況。 仕方ありません。釣り座、潮の流れなどいろいろな要因はあると思いますが…相模湾のカマスはいつまで続くのかわかりませんが、もう少し活性の高い日に再リベンジしたいものです。

20181kamasu.jpg