FC2ブログ

10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

久しぶりのアジ釣り

2016年 10月11日 22:34 (火)

10月の三連休、伊良湖沖のアジ釣りに行ってきました。前回が小ダイ&タチウオで2回続けて初心者でも楽しめる釣り!本来ならマダイ狙いにチャレンジしなければいけないのですが…釣り宿のHPでの釣果写真を見る限り、大きな真鯛は少なく、下手をすると小ダイ釣りになりそうなので…

アジ釣りと言えばサビキ10本針でゾロゾロつれるイメージですが、伊良湖沖のマアジ釣りはそんないに甘くありません、大山沖の大アジ狙いで坊主をくらった経験から、目標は塩焼サイズ10匹と控え目な目標で臨みました。

連休最終日で、師崎港の乗合船は2日間の祭礼休み明けで、予報では釣り日和、当然のようにアジ釣りの乗合船は難民船状態。船宿は前回に引き続きまとばやさん。出船1時間前の午前5時ちょい前に到着しましたがすでに竿がたくさん立っており、空いていた右舷ミヨシ4番目を確保。隣との間隔が1m以内でオマツリ必至!

ポイントは伊良湖水道で、タチウオ釣りのポイントより西側です。仕掛けは自作の4本針サビキで、付けエサは米粒大のイカ。

午前6時40分ごろに釣り開始、モーニングラッシュは無く、待望の1匹目は午前8時前。久しぶりのアジ独特の引きは、何度経験しても楽しいですね。サイズは小アジでもなく、良型でもなく、いわゆる中型サイズです。塩焼にはちょっと厳しいサイズ!それでもダブルで掛かれば結構引きます。  釣れる棚は底から3m以内が大半で、コマセが効いていなくても、棚を変えて待つとアタることもしばしばあります。付けエサのおかげです。

予想した通り、、船中、どこかでオマツリしています。中乗りさん一人が走り回っています。小生も左隣の釣り人と頻繁にオマツリ!時合に、ほぼ解くのが不可能な状態になることもしばしばあり! 仕方ありません。良く釣れるからオマツリもあるわけですから。

納竿の午後1時までポイントを4回ほど変えましたが、どこのポイントでもポツポツアタリがあり、最終34匹をお持ち帰り。良型とは決して言えないサイズですが、十分楽しめました。ここ1~2年、アジが不作でしたが、今年の伊良湖沖は結構良さそうですね。

P1000514.jpg