FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

正月用の大タコ釣り

2018年 12月11日 23:01 (火)

 12月最初の日曜日、初めての冬のタコ釣りに行ってきました。夏場と違ってサイズはビックで4キロ超えも! 夏場にタコ釣りの乗合船を出している船宿は11月~12月にかけてお正月用のタコ狙いと称して船を出してくれます。

 関東では茨城県の大洗が数も釣れるので有名ですが、都内からはちょっと時間がかかるので、千葉県浦安の吉久さんにお世話になることに。 当船宿でのタコ釣りは2回目です。

 当日は日曜日なのに、なぜか乗船者は少なく、右舷側のエギ竿組は2名で小生は右舷ミヨシを確保。左舷組は伝統のタコテンヤを使った手釣り組で6~7名が乗船で午前7時に出港。目指すは40分ほど走った千葉県木更津沖です。

 船宿吉久さんではこの冬、タコ乗合船2日目で、初日はかなり好調だったポイントでスタートです。小生はタコ釣りが大好きで、まさかこの時期にタコを狙えるとは…いつくるかわからないあの瞬間!期待に胸を含ませながらトントンとエギを動かします。

 右舷大トモの手釣りの方、左舷の手釣りの方にアタリがあり釣りあげたようですが、小生と右隣のエギにはアタリすらありません。おまけに根掛りで仕掛けをロストするなど、なかなかリズムに乗れません。そんな時間がお昼頃まで続きます、

 船長も船全体で釣果が伸びないことから、大きくポイントを移動する判断を。移動した場所は海ほたるという東京湾に浮かぶ海上パーキングエリアのすぐ間近です。海ほたるから千葉県側は海上の有料道路、東京側は海中トンネルで、釣り場ポイントは海中トンネルの真上ということになります。
 201812034.jpg

 トンネルの上に張り付いたタコを想像しながらエギをトントン! 船長のアナウンスでは根が相当荒いらしい。しかし、根掛りを恐れていてはタコは釣れません。昼まで坊主だったので、あとは開き直って攻めまくるのみ!

 きました!記念すべき冬タコ第一号。 1キロ未満サイズですが、坊主逃れて一安心。不思議なもので、1匹釣れるとその後は定期的に釣れ出し、これ2キロ以上間違いなしという良型も! 同じように根掛りもありますが、1時間半ぐらいの間に4匹の釣果に!
最後は3回続けて根掛りで納竿1j時間前に終了。終わってみれば船中2番目の釣果。
 201812033.jpg

 隣のエギ釣りの方は最後まで釣ることが出来ませんでしたが、かなり仕掛けに凝っていました、一方、小生は200円の安くて釣れるエギ。前回のタコ釣りブログでも記しましたが、シンプルなエギが一番釣れるような気がします。タコ寄せ用飾りも一切不要ですね。
 201812031.jpg

 初めての冬タコ釣り、最初はどうなるかと冷や冷やしましたが、満足のいくタコ釣りとなりました。

201812032.jpg
 

大アジ釣り再チャレンジ

2018年 12月04日 22:09 (火)

 前回のブログ更新から2回行ってきました。バタバタ忙しくブログの更新ができませんでしたので。まずは11月下旬の日曜日に行ってきた大アジ釣りからブログします。

 前回初めてチャレンジした大アジ釣り、釣果が今一つだったのでリベンジです。と言ってもそのサイズの大きさと旨味から大漁しなくても十分満足できるのですが…

 お世話になったのは前回と同じ走水港の松栄丸さん。道具はすべて無料貸し出しでクーラーとハサミを持参すれば楽しめます。貸し道具はなんと楽なことか。癖になりそうです(笑

 当日も午前5時半に船宿に到着し一番乗り。先着順の釣り座は前回同様、左舷大トモを確保。午前7時出船!

20181128aji2.jpg

 普通のアジ釣りならモーニングは当たり前ですが、狙うは大物アジ、当然静かなスタートです。前回は午前で2匹だったのですが、開始30分後ぐらいに、竿先が大きく動きます、きました、結構大きい!これは特大アジ?と思いきや、釣りあげるとアジではなくセイゴ(マダカ)です。自宅で計測したら45CMぐらいありました。嬉しい外道ですが、狙いはあくまでも大アジです。

20181128aji3.jpg

 その後、しばらくすると本命の大アジが!ご当地では定番の38cm大アジです。まずは1匹ゲットで一安心。大きな生け簀でセイゴと仲良く泳いでいます。惚れ惚れする大きさです。

20181128aji1.jpg

 その後も退屈しないくらいの感覚で釣れ、午前11時半の段階で本命は5匹を確保。幅広の塩焼サイズも2匹混じりましたが、前半としては出来すぎの釣果!周りの釣り人ではまだ大アジはゼロという人も。

 松栄丸さんでは、かかり釣りなので、船長もエンジンを止めて2本の竿を置き竿に。釣れると釣果の少ない人から順番に分けてくれるのですが、小生にもなぜか1匹プレゼント!これで本命は6匹に(笑)

 今日は調子いいのでツ抜けは楽勝のはずだったのですが…午前11時半から納竿の午後2時半までの3時間、セッセとこまめにコマセを撒きますが…1匹もアタリすらなく後半は撃沈。う~ん、自然相手とはいえ、うまくいきません。

20181128aji4.jpg

 小生は付けエサは赤タンだけでしたが、当日は青イソメが良かったようです。小生は苦手ですが。テンポよく釣りあげている人を観察していたら5cmぐらいの長さをチョン掛け。あれなら刺されずに付けれそうです。

 船長に美味しい食べ方を聞くと締めアジとのこと。シメサバは知っていますが…。早速自宅でネット検索jして嫁に作ってもらいましたが…確かに絶品でした。定番のアジフライ、塩焼きも!  船長さん、ありがとうございました。