12月 « 2018年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

相模湾での初釣り

2018年 01月08日 21:18 (月)

 2018年がスタートしました。今年もよろしくお願いします。

 昨年末に新しい電動リールを購入しました。シマノ製フォースマスター3000XPです。これでPE2号、3号、4号、5号を巻いた電動リールが4台勢揃い!関東での釣りはオマツリ防止のため、使用ラインは結構厳格に指定されています。釣り物によって中深場も多いため当然ですが。
ri-ru.jpg


 さて今年の初釣りですが、相模湾でのカマス釣りに決定。以前、日本海若狭湾でチャンレンジしたことありますが、相模湾のカマスは50cm弱の大物も釣れるということで、1月7日に行ってきました。

 釣り宿は神奈川県平塚市にある庄次郎丸さん。都内の自宅から約1時間半で無事到着。船宿には三連休中日でたくさんの釣り人が。今、盛期を迎えているアマダイ狙いの人が多いようです。釣り座は先着順で右舷ミヨシを確保。

 相模湾のカマス釣り仕掛けですが、2種類あってエサ釣りと引っ掛け釣りです。小生は両方とも釣り宿のHPを参照に自作仕掛けを準備。当日は片舷5名の10名ですが、皆さん、当たり前のように引っ掛け釣りの仕掛けです。 カットウ針(トリプルフック大)を2個セットした単純な仕掛けで臨みましたが…

 また、カマスは歯が鋭いので深場で魚がかかった方とオマツリした場合、道糸が高切れする場合が多いので、切れた場合に備えてPE5号の予備糸も持参したのですが…


 港から30分ほどでポイント到着です。引っ掛け釣りは初めてでその釣り方も学習せず、現地で我流でチャレンジ。棚は185mから230m前後ですが、第一投わけのわからないうちにで竿先に大きな動き、いきなりのヒットです。想像していた以上に大きいカマスが海面に。
kamasu1.jpg
 
 初物でいきなり大物をゲットでき、今日は爆釣か?その後も落とし込中にアタリがあったり、誘いを入れている途中であたるなど順調に4匹を確保。最初の1匹より小ぶりですが、それでも大きいカマスです。目標が10匹で間違いなく達成と高を括っていたら悪夢が突然やってきました。

 右舷胴の間の釣り人とオマツリ、解けた仕掛けが手元に戻ってきたときには道糸だけで、仕掛け一式が海中に消えていました。
カマスの歯にやられ高切れしたようです。リール画面をのぞくと180mも切られていることが判明。しかし、これは悪夢の序章で、素直に予備のリールに替えればいいものを、持参したPE5号を結ぶことに。200m近く手巻きするのも面倒なので電動スイッチをオン! ゆっくり巻くつもりでしたが… ガチャ! 予備糸を巻いてあるスプールが竿先に向かって吸い込まれるように激突です。当日デビューしたてのビシアジ用竿先が折れました(泣)

 竿先は折れても何とか釣りはできますが、ここで残り200mぐらいしか残っていないリールで再開することに。、何とか棚まで落ちたのですが、、巻き上げると何とこれまた当日デビューした電動リールのレベルワインドが動きません。巻き上げれば当然均等に巻き上げれません。気を取りなおして200m近く手巻きで何とか仕掛けを回収。当日デビューした竿と電動リールがトラブル発生でやる気モード撃沈です。

 周りを見渡せば、みなさん、定期的に型のいいカマスを釣りあげています。小生はここまできたら釣果より、エサ釣りはどんな感じかを確かめるべく、予備リールに替えて再開しましたが、掛かるのはサバばかりでカマスからの反応はありません。
kamasu2.jpg

 結局、そのまま納竿を迎え、開幕ダッシュで確保した4匹で終了。小生以外は少なくても20匹前後で多い人は40匹弱を釣りあげています。いや引っ掛けています。 後でわかったことですが、カマスの引っ掛け釣り、とにかく高速で棚まで落下させ、高速で棚上限まで巻き上げるという単純な動作を繰り返すだけみたいです。ただ、引きの強さは半端でなく、またサイズも大きく脂ののったカマスちゃん、塩焼最高なので、またリベンジしたいと思います。  釣果はダメでしたが、富士山を目の目にしての釣りは贅沢ですよね(笑)

fuji.jpg