FC2ブログ

01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

伊良湖で初釣り

2017年 02月06日 20:19 (月)

 1月は例年のごとく釣りに行けたのは若狭湾のヤリイカ1回のみ。駿河湾のヤリイカもピークを迎える前に終息したようだし、日本海のヤリイカは悪天候で出船する日も少なく、…ということで久しぶりにカサゴ釣りに行ってきました(*^_^*)

 個人的には高級なヒラメより、魚屋で売っていないカサゴの方が価値高いと思っています(^-^)/ 実際、刺身はヒラメ以上のぷりぷり絶品です。から揚げは勿論ですが、味噌汁が超美味い! それでいて初心者でも簡単にチャレンジできるターゲット!

 今年初の師崎港!初日の出!今年もお世話になります!
hatuhinodemorozaki.jpg

 師崎から出港している乗合船はカサゴ+アジ、カサゴ+メバルなどコラボが多いのですが、実際はどちらも中途半端に終わることが多いので、カサゴ一本で『まとばや』さんのカサゴ五目釣りに決定。

 当日は朝から曇りで次第に雨という予報。根魚を狙うには絶好の条件。しかも小潮でこれまた好条件。午前7時に港を出て約40分で伊良湖水道の70mポイントに到着。船長から『今日は数より型狙いで行きます』とアナウンスがあり、一人25匹を目標にと激励が飛びます。

 船長直伝のカサゴの釣り方、「オモリ着底後、糸ふけを取らずに5秒待機、ゆっくり3mぐらい巻き上げ1秒停止後、落とし込み」でこれをひたすらアタリがあるまで繰り返します。最初のポイントは根掛かりのないポイントで、軽快に空振りもなく釣果を伸ばし、午前9時までの1時間20分で12匹をゲット! しかも結構大きいサイズのダブルもあり、今日は50匹ぐらい良型が釣れるのではと思わせる感じです(゚∀゚)
kasago.jpg

 午前9時にポイント移動です。釣れなくて移動ならわかりますが、根掛かりもなくテンポよく釣りあげていただけに??? 恐らく場荒れしないようにという船長の配慮か???  ポイント移動してからは、カサゴ釣りでは仕方ない根掛りのロスタイムもあり、リズムに乗れません(;_;) ポツポツ拾い釣りで……、しかも冷たい雨が断続的に降り出し、手がかじかんでエサ付けが巧く出来ません(´・_・`)

 船宿支給の付けエサは定番のコウナゴと魚の腹身の2種類ですが、コウナゴは時間経過とともにふやけて、摑んだだけで内臓が飛び出したり折れたりします。柔らかいので、投入後、エサが簡単に外れることも…

 結局、目標の25匹は納竿20分前になんとか達成!雨の降り出しとともに失速! それでも型はかなり良く、いままでのカサゴ釣りで一番の満足な釣りとなりました。おまけにイネゴチまで1匹釣れましたが、エサは魚の腹身でした。イネゴチ狙いならコウナゴでなく腹身で勝負ですね。
onegochi.jpg

 それから、仕掛けですが、根掛かりで5セット消費しました。オモリ60号も6個以上は覚悟しておいた方がいいですね。針は赤い丸せいご12号が絶好調でしたね。サイズ関係なく飛びついてきましたよ(゚∀゚)
maruseigo.jpg

 家に帰って嫁が下処理するんですが、何とクーラーボックスに放り込んでいたカサゴの大半が生きています。4~5時間経過しているのに生命反応を示すとは…締めていないのに、生きているので死後膠着がありません。それだけに刺身も当日にぷりぷりな状態でいただけます(*^_^*)  カサゴ恐るべしですね!