FC2ブログ

02月 « 2016年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

1ケ月振りの釣り!

2016年 03月28日 18:43 (月)

3月に入り、まだ一度も釣りに行けず、最後の週末に、カサゴ&メバル釣りに行ってきました。

イカ釣り大好きな小生は、日本海のヤリイカ再々リベンジに行きたかったのですが、体力のいる徹夜便で天候と日程の都合が折り合わず断念。フグ釣りとアジ釣りも検討しましたが、こういう時はお土産確実なカサゴ釣りに。

DSC_0273.jpg


船宿は師崎のまとばやさん。毎回、釣り初心者のための釣り講座が出港前にあります。カサゴ&メバルのリレーで、小生はカサゴメインで臨んだのですが…  船長さんによる出港前の釣り講座で『今日は8時が満潮で、午後2時が干潮。中潮2日目だが激潮が予想されるため、最初の1時間はカサゴ釣りに、そのあとメバル釣りに。ただし、今日のような晴天ではメバルが根から出てくることは少ない…』と何とも不安な解説が。 ベテラン船長なので説得力があります。

以前、大潮の日にカサゴ釣りに出かけたことありますが、潮が速いと釣りにならないことを経験しているだけに、『今日は中潮でないの?』と…しかも満潮から干潮に向けて変わると潮の流れが速くなるとは…新たな学習です。

快晴の中、船は午前7時出港。約35分でポイントに到着。仕掛けは自作の3本針で、エサは貴重なコウナゴとサンマの腹身。以前いった釣り宿ではコウナゴの頭を切り落とすように言われましたが、丸々1匹のチョン掛けです。船長の言葉を信じて1時間勝負で目標は10匹。

船長お勧めの釣り方は、オモリが着底したら糸ふけを取らず、仕掛けを底に這わせて5秒待機、そこから少しづつ巻き上げ底から3mぐらいで止めて、また少しづつ落とし込みを繰り返すです。そう難しくありません。実際、底に這わせている間から巻き上げる段階でブルブルとアタリが多いです。ただ、単発ばかりだったので、這わせているつもりでも、上針は底についていなかったかもしれません。状況にもよると思いますが、中オモリで仕掛けを底に這わせるとダブルトリプルも!次回以降の学習です。

目標10匹でしたが午前9時までのカサゴ釣りでは9匹とまり。しかも半分近くが15cm以下の小ぶりカサゴです。船長からはサイズが小さくてもカサゴはエラ以外はすべて食べらられるからとの弁。本来ならリリースするところですが…

DSC_0276.jpg

満潮を迎えて潮が速くなった段階でメバル釣りに。網エビを巻いて、船宿支給の仕掛けで釣り開始。晴天の日はメバルの視力では仕掛けも見えることから、ハリスは1号と細い仕掛け。針はサビキですが袖はり7号の5本針。全長2m40cmで竿の2mより長く手返しも悪く、アタリがあったかと思うとベラのオンパレード(泣)

結局、11時ごろまで船長の言う通り厳しいメバル釣りに。ポイントを何回も移しますが、メバルは船中数匹ということで、カサゴも釣れるポイントに。早速、カサゴの仕掛けに変更。カサゴは裏切りませんでした。オマツリがあるくらい潮は相変わらず早いですが、底を取って、しばらく待機するとブルブル!納竿の午後1時までに6匹を追加し、何とか最終15匹を確保。

当日は絶好の釣り日和で、釣果は別として、釣りをできたので良しとしましょう。たくさん学習もできたことだしね。