02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

久しぶりの沖釣り!

2017年 03月20日 17:13 (月)

 2月頭にカサゴ釣りに出かけてから、沖釣りはご無沙汰。 天候不順と仕事の都合が大きな原因ですが、何よりも気軽に伊勢湾で釣りたい獲物が見つからない。ということで、やっぱりイカ釣りで、すでに終盤に差し掛かった若狭湾のヤリ狙いに行ってきました。

 お世話になったのは敦賀色ケ浜港の泰丸さん。美人で愛嬌のある女将さんで有名な船宿です(*^_^*) この時期のヤリイカは徹夜便で午後10時~午前5時までです。午後8時過ぎに駐車場に到着すると大女将さんが外で待機してくれていて温かいおもてなし(*^_^*)
 当日は三連休の初日で穏やかな天候でしたが、乗船者は11名。午後9時過ぎに全員そろったところで釣り座の抽選、何と1番クジをゲットし、右舷ミヨシを確保。 待合室で船長と常連さんの会話で、前日はアタリはあるが、イカが上がってくるのは3回に1回ぐらいで、小ぶりのマイカが多かったとのこと。巻き上げで身切れするようだ。

 港を出て30分ほどでポイント到着です。ヤリイカは底狙いなので針は5本ぐらいで十分なのですが、以前、針10本ぐらいの置き竿釣法で爆釣していた釣り人をみた経験があり、小生も8本針で勝負。第一投でいきなりアタリがあり、生命反応を確認してから巻き上げましたが、身切れで痛恨のバラシでスタート! そこから2時間近く沈黙タイムです。若狭湾のイカ釣りで何度も経験している沈黙タイムです。 

DSC_0665.jpg

 ここでポイント移動です。半夜便の僚船の灯りを引きついでの出直しです。船長からの指示棚はべた底のため、底付近で誘いをいれる方、完全な置き竿と人それぞれですが、全然釣れる気配がないため、マイカ狙いで電動超スロー巻上げ釣法にチェンジ!
これが大成功で、底から15mぐらい巻き上げたところで明確なアタリ!小ぶりのマイカ、ダブルです(*^_^*)

2017319.jpg

 棚が分かればそこを中心に攻めるところですが、誘ってもアタリがありません。再度、電動超スロー巻上げにするとアタリ!どうやらヒットパターンのようです。小生のみプチ時合で、3回連続でマイカをゲット!途中、底付近で小ぶりのヤリイカゲットもあり。 アタリは薄青かケイムラのプラヅノばかりで、ここでハイブリッド針を減らし、アタリ角に交換。 さあ、これからだと投入と同時に、ポイント移動のアナウンス(°_°) 何とタイミングの悪い事(`o´)

 午前2時に新たに移動したポイントは底までの深さも違うため、新たな棚探しが始まります。ところが、全くアタリがありません。途中、仕掛けが手前マツリで交換するなど、ロスタイムもあり、午前3時の時点で休憩室に!日中は穏やかでも、夜中は真冬並み!寒さに耐えきれず、1時間仮眠休憩。当日3回目のポイント移動で目が覚めて、再チャレンジするものの、気配は全く変わらず、納竿30分前に片づけて休憩室に!

DSC_0667.jpg

 結局、プチ時合で拾ったマイカ4杯、ヤリイカ1杯の合計5杯の釣果で終了。他の釣り人の生簀も2~3杯と大苦戦。泰丸さんのホームページ記載の釣果は正直ですが、竿頭は9杯。 当日はある程度覚悟していたので、釣果に関してはさほど気にならず、大好きな釣りができたことに感謝です\(^o^)/  あと1ヶ月もすればムギイカの季節到来です。